高肉象嵌

真鍮で作った義経の鍬形を
ステンレスに高肉象嵌してボルスターを作る。
ここから獅子噛を彫る。

下地が貴金属で、嵌め込む金属も柔らかければ段取り踏みさえすれば綺麗に仕上がるけれど、
真鍮を叩き込まずに硬いステンレスの下地だけで留めるには骨が折れる。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

zenmai gunso

Author:zenmai gunso
ぜんまい軍曹
2002までミラノ在住。舞台美術背景・舞台彫刻職人としてイタリア国立劇場勤務の後、宝飾業に転向。大手イタリア国内メーカーの原型制作や生産に携わる傍ら、Gianmaria Buccellati(ジャンマリア ブチェラッティ)の洋彫り職人3名に師事。「marquise(マーキス)」を発足後、日本に帰国。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR