タガネ

G・マックス触るまとまった時間がなかなか取れないので
タガネだけ研いでみた。

まずは過去のものから。

愛用の住友金属超硬のタガネ。
手研磨で6時間かけてココまで研いだ入魂の一刃。
欠けるのがもったいなくてめったに使わないwww


黄色の超硬タガネ。
これも手研磨で仕上げた一品。
Ptも曇りなく超切れる。


こんな研磨機を買ったから・・・


ハイスなんて5分、


住金超硬15分、


適当に研いだタガネでも0.3mm間隔ぐらいまでなら全然余裕。
これ以上はちゃんとタガネ研いで
ベストな入射角度を求めていかないとダメだなぁ。

夜中のタガネ研ぎは楽しい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

zenmai gunso

Author:zenmai gunso
ぜんまい軍曹
2002までミラノ在住。舞台美術背景・舞台彫刻職人としてイタリア国立劇場勤務の後、宝飾業に転向。大手イタリア国内メーカーの原型制作や生産に携わる傍ら、Gianmaria Buccellati(ジャンマリア ブチェラッティ)の洋彫り職人3名に師事。「marquise(マーキス)」を発足後、日本に帰国。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR