次の蓋骨

年末に差し掛かり毎日超忙しいんスけど・・・

お知らせを。
年明け直後の1月、国際宝飾展(IJT)に出展します。
今まで定期的に行なってきた個展で展示していた物や、
今回のIJTの為に新たに作った物、
だいたい計40サンプルを考えてます。
もう手元に残ってないいくつかの商品は、
お売りしたお客様にお願いして
期間中だけ貸して頂くこととなってます。
展示物は洋彫りの物をメインに、蓋骨を少々、ガンダム1/2体。
何しろブースが狭いので可能かどうか分からないけど、
洋彫りの実演も考えてます。
僕自身が終日ブースで対応致しますので、
ご購入の検討をされている方は、
是非「B15-49」まで起こし下さいませ。
よろしくお願いいたします。

先週、やっとクリスマス用の納品を終えたので
ようやくIJTの準備を、と思ってたんだけど、
コレが結構忙しいしややこしい。
初出展なので膨大な書類関係に目を通すだけでも大変。
いろいろ申込むことも多々あり不備出まくりで事務局から
ダメ出し食らいまくってお手を煩わせている模様・・・
ホントすみません。

サンプル品も本番前には出揃う計画で進めてるんだけど、
こんな感じでホント大丈夫なんだろうか?


年末ギリギリで次の蓋骨完成。


デシメーション後でも面は滑らか。
最初は額から頭頂部にかけても
皮膚と筋肉の段差を描いてたんだけど、
結局人体的には「ウソ」ついてシームレスな面にした。
コレもなんとかIJTに持って行きたい。


最近のってホントよく分からないよね。
「ヤッター」もだなんて・・・
完全にダマされてた。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

zenmai gunso

Author:zenmai gunso
ぜんまい軍曹
2002までミラノ在住。舞台美術背景・舞台彫刻職人としてイタリア国立劇場勤務の後、宝飾業に転向。大手イタリア国内メーカーの原型制作や生産に携わる傍ら、Gianmaria Buccellati(ジャンマリア ブチェラッティ)の洋彫り職人3名に師事。「marquise(マーキス)」を発足後、日本に帰国。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR