切削(012)




こんな感じでWAX完成。
今回も雷で出力してもらったんだけど、
積層跡は10倍ルーペで見てもまったく残ってない。
いい出来デス。


↓すごい数のウサギ。 もう、本当にすごい数!!

日本では馴染みの薄いDURACELL。
在伊時代にはよく世話になった乾電池なんだけど、
毎回こんな感じのマスコットスサギが活躍するCMなんだ。
日本のCMに比較的近い感じ。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

zenmai gunso

Author:zenmai gunso
ぜんまい軍曹
2002までミラノ在住。舞台美術背景・舞台彫刻職人としてイタリア国立劇場勤務の後、宝飾業に転向。大手イタリア国内メーカーの原型制作や生産に携わる傍ら、Gianmaria Buccellati(ジャンマリア ブチェラッティ)の洋彫り職人3名に師事。「marquise(マーキス)」を発足後、日本に帰国。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR