洋彫り(51)

新作の原型製作。


角棒を線引きで丸に加工。


すり出してラッパ形に。


ラッパの中はくりぬいて、
外には0.3mmの線を8本ロウ付け。
ヤニに固定してるのは、
パイプの輪切りから加工した
ラッパの土台パーツ。


ラッパの頭も丸棒からスリ出し。


ゴム型とった後に組み立て。


洋彫り中。


完成。
一応、ガス灯をイメージのつもり。


南洋の黒をセット。
イヤリングのフックは手曲げ。
耳に干渉しない程度のところまで、
絹目の彫りを施してます。


こっちはペンダント。
パールは10mm。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

zenmai gunso

Author:zenmai gunso
ぜんまい軍曹
2002までミラノ在住。舞台美術背景・舞台彫刻職人としてイタリア国立劇場勤務の後、宝飾業に転向。大手イタリア国内メーカーの原型制作や生産に携わる傍ら、Gianmaria Buccellati(ジャンマリア ブチェラッティ)の洋彫り職人3名に師事。「marquise(マーキス)」を発足後、日本に帰国。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR