ポリゴソ

Metasequoia+KeynoteがDSにも使われていたとは!

最近、ポリゴンに戻りたい病が・・・
やっぱり、自分にとってはメタセコ+MAXが最強かな~




公式サイトから拝借。

ライノでもポリゴンは扱えるけど、ほとんど使い物にならない。
T-Splines辺りがもっと強力になれば非常に嬉しい限りなんだけど、
ポリ出身の身としては、
ソリッドにした後の「変形」が何より扱いにくい。
ポリゴンではいつでも任意の形状に持っていけるんだけど・・・
完成形があらかじめ頭に入っていれば、
「変形」に頼ることもなかろうが、
作りながらイメージを固めていきたい時などは結構厄介。
ま、NURBSとポリゴン・・・、一長一短あるからね。
他サイトの方々もいろいろ仰っているけど、
要は自分にあったソフトウェアで、
確実に形を追えればいいわけだし。
当分は両方を使い続けて行きたいと思います。

ミズノたん、開発がんばってよ~
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

zenmai gunso

Author:zenmai gunso
ぜんまい軍曹
2002までミラノ在住。舞台美術背景・舞台彫刻職人としてイタリア国立劇場勤務の後、宝飾業に転向。大手イタリア国内メーカーの原型制作や生産に携わる傍ら、Gianmaria Buccellati(ジャンマリア ブチェラッティ)の洋彫り職人3名に師事。「marquise(マーキス)」を発足後、日本に帰国。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR