洋彫り(08)


↑ようやく完成。
葉脈が彫られると、アクセントになっていい感じ。

宝飾の世界に入ったばかりの頃、
モンテナポレオーネのブチェラッティの
ショーケースに納められていた葡萄のブローチやペンダントを見て、
心底感動したのを今でも覚えている。
もうかれこれ十数年以上前だけど
あの時の感動が、今でも原動力の一つであることは間違いない。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

zenmai gunso

Author:zenmai gunso
ぜんまい軍曹
2002までミラノ在住。舞台美術背景・舞台彫刻職人としてイタリア国立劇場勤務の後、宝飾業に転向。大手イタリア国内メーカーの原型制作や生産に携わる傍ら、Gianmaria Buccellati(ジャンマリア ブチェラッティ)の洋彫り職人3名に師事。「marquise(マーキス)」を発足後、日本に帰国。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR