徒然

少しだけお役に立てた感じ。
年内に仕上がって一安心。
スポンサーサイト

徒然

「お札と切手の博物館」が写真撮影出来る様になったので1年ぶり5度目くらいに行ってきた。


押切勝造氏の手がけた福沢諭吉の複製原版と凹版印刷物など、
ほぼ全てが写真撮影可能になってた。相変わらずスゲェ。








徒然


無事に・・・


彫りあがりました!

徒然


何とか最終日一歩手前で滑り込み。


七宝の鍔なんて戦闘になったら絶対割れるよね。
敵が襲って来ても、もったいなくて刀抜けなさそうw


戦国以降の資料は山ほどあるけど、鎌倉室町ファンとしては是非手に入れておきたい2冊。
時には写真よりもイラスト化された画の方が理解度が上がる。
もう一冊は騎馬に特化した貴重な一冊。こういうのも今までなかったから非常にありがたい。
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

zenmai gunso

Author:zenmai gunso
ぜんまい軍曹
2002までミラノ在住。舞台美術・彫刻職人としてイタリア国立劇場勤務の後、宝飾業に転向。イタリア国内メーカーの原型制作や生産に携わる傍ら、「marquise(マーキス)」を発足後、日本に帰国。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR