スチール

スチールに0.15mmCuで高肉象嵌。
薄い地金で高肉象嵌はやっぱり難しい・・・


スポンサーサイト

タガネホルダー完全版

cubeでタガネホルダーの出力が無事に終わったよ。
全高30cm、収納数70・・・結構デカい。
モチーフはサンタンジェロ城。

ヘッド部分は何にしようか迷ったんだけど
結局コレが一番よさ気なのでちょこちょこcube用に修正。


3時間後こんな感じ。
いろいろアレだけどw、まぁ、こんなもんでしょう。
サポートも全部ZBrushで。


サポート取ってこんな感じ。


ちょ、結構デカよね・・・


ちなみに、何気にベースの台座はザク豆腐のケースを複製したものだったり。
ジオンのマークほとんど見えないけど。


タガネホルダーver.2

タガネホルダーver.2。
各階層は回転するから省スペース化出来て机もスッキリ。



ナイフ




フォールディングナイフに彫ってみた。
ハンドルは余裕だったけど、さすがにブレードは劇的に硬いわ・・・ 
いろいろ課題が残ったけど次の一手は見えた感じ。
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

zenmai gunso

Author:zenmai gunso
ぜんまい軍曹
2002までミラノ在住。舞台美術背景・舞台彫刻職人としてイタリア国立劇場勤務の後、宝飾業に転向。大手イタリア国内メーカーの原型制作や生産に携わる傍ら、Gianmaria Buccellati(ジャンマリア ブチェラッティ)の洋彫り職人3名に師事。「marquise(マーキス)」を発足後、日本に帰国。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR