SSS


いろいろSSSのテストしてるんだけど、
なかなかキン消し風にならないなぁ。
スポンサーサイト

テスト




ZBrush単体でプリミティブ用意して
スカルプトするのって結構難しいのね。

無題

先日のエントリーを見てくださった同業者の方からメールをもらったんだけど、
なんと当時、パリのあのライブ会場に行ったとのこと。
それも最前列!! 超うらやましい~
脳内に残ってる記憶をおすそ分けして欲しいッス。


9月のZBrush講座の授業内容構想中。
基本操作とワークフローを一から練り直して、
サンプルファイル作ったりしてます。
ほとんどの方はサーフェスでプリミティブを作って、
ZBrushでの再加工を目的にしてると思うので、
そこらあたりもしっかりと。
当初は「4」の新機能とかはオミットの予定だったんだけど、
意外と楽しい機能なので、これらもチョットだけ講義に組み込みます。
受講予定の方々、是非お楽しみに~


新機能テスト中。


超カッコイイ~

JAZZ

管楽器っていいよね。
オレ的にはサクソフォンとトランペットが2大管楽器。
大学在学中にJAZZにえらく詳しい友人と出会い、それからはJAZZ一本。
月並みだけど、チャーリー・パーカーとジョン・コルトレーン一筋。
トランペットはマイルス。
50~70年代をこよなく愛するんだけども、没間際のマイルスも大好き。
それまで聞く方専門だったのに、80年代後半のマイルスの映像を見て、
技術至上を考え直させる、荒々しいパフォーマンスに衝撃を受けたのね。
んで、サックスをwww始めたわけ。
当時ミラノに住んでたんだけど、行きつけのジャズバーで
チョコチョコ出演してたイタリア人演奏者に「たのも~」して入門。
結局6年近くお世話になった。
本当はセルマーが欲しかったんだけど、
金銭的な理由でヤマハの安いヤツにメタルのマウスピースと
自作の削り出しのリードで、
お気に入りをコピーしたりしてかなり楽しかったなぁ。


世界中で演奏されたマイルス版Human natureも、
パリのヤツが一番好きかな。
4分辺り以降のケニーのキレたソロは、
個人的には世界遺産級だと思うんだけど・・・
あ、確か違う日のピアニストは赤城さんだったと思う。

というブログエントリーを、
キースジャレットのケルンコンサートを聞きながら書いてたりwww・・・

テスト

blestarさんの通りやってみるshadowbBoxのテスト。


以前作ったジャンク。


キャプ画を加工してテクスチャー制作。


ポンッ!
このあとちょいちょいっと表面撫でればすぐに使えそう。
サーフェスを綺麗に張らなくてもシルエットがそこそこ近い形なら
十分に使える機能だわ。
ってか、板サーフェスだけでシルエットなんて出来ちゃう。
恐竜の骨とか作りたい~


洋彫り




全7パーツをロウ付けでこんな感じ。
磨いた後、石留めして洋彫り。

メタセコ

メタセコがメジャーアップデート。


新しくスカルプトモードを実装!
とりあえずZBrush風に。
Mizunoさんもおっしゃってるように、
まだ実戦にはちょっと力不足。
それでもポチポチ頂点移動してた苦労がブラシワークで
クリアーできるのはありがたい。


プリミティブのボックスを適当に変形させてスカルプト。
フリーズ後のスカルプトは運がよければ四角ポリで構成されるっぽい?


Moiで吐き出したサーフェス上へのスカルプト。


フリーズさせてからスカルプトすれば一層滑らかになる感じ?


同じくプリミティブボックスに頂点足して、
適当に変形。ここまででも5分。


ブラシサイズを小さめにしてZBrushのRakeブラシっぽく。
激しくブラシを動かすと落ちた・・・
でもプリミティブの準備からここまで10分なら十分。

メタセコでプリミティブを作って、
スカトリで頂点数変えないように頂点移動したり、
スカルプトしてたのが、
これを機にメタセコだけで完結させれるようになるかも。

マスクが欲しいとか、アルファが欲しいとか言いません。
GoZに対応してください。


いつも思うんだけど、「ホウディーニ」、「フーディーニ」?どっち?

ポリゴン


一応筋肉の流れに沿ったポリゴンのラインを意識。
一部ポリ欠けしてるけど、大体こんな感じ。
ここらあたりがエエ感じになると
サーフェス/ZBrush間の連帯が良くなるんだけどな~

飲み

何か今回もZBrushのアップデートで問題多数発生の模様。
肝心のピクソ側のサーバーがダウンしてたみたいで、
アクチは勿論のこと、DLもままならなかったみたい。
数日待てば通常に戻るとは思うんだけど、
ユーザー心理としてはやっぱりすぐにインストしたいよなぁ。
毎回綱渡りさせやがるな、ピクソ。
メイン機には一発でインスト出来たけど、
サブ機へのインストはしばらく待つ所存。




とりあえず新機能の一つ、shadowBox使ってみた。
なかなか使いこなすの難しい・・・
ドアノブみたいな物作ろうとしたけど、なんだこれ?って感じ。

今日、久しぶりにプチの渡辺さんとアキバで飲んだ。
普段CAD/CGの話し相手がいないので、
こういう機会はやっぱり楽しい。
次回もまた是非よろしくです。

Z4


起動終了。
ブラシの数、また増えてる・・・

DL

ZBrush4のDLが始まったみたいなんだけど、
ウチにはまだメールが届かない・・・

スゲェ、もうDL終わって起動させた人がいる!

マジ? ブラシの数もさらに増えた模様・・・


キタキタッ! やっとメール来た。
DL中。

ア・バオア・クー

今日は何の日?

ごくごく一般的な日本人のオレは、
毎年8月になると一応人並みに平和を考え直すマネをしてみたり、
人生のバイブル書「大空のサムライ」読み直したり、
ウチの子供達が小学校に上がったら、
「戦争論/小林よしのり著」全3巻を歴史の教科書とする家族内法案を再確認したり・・・

という、ごくごく一般的な日本人のオレは
広島/長崎原爆投下のこの時期にアメリカ製のアプリケーションソフトの発売を
アメリカ製の炭酸飲料を飲みながら首長くして待っとるんだが、それが何か?

そんな感じで、ごくごく一般的な日本人のオレは、
リンゴマークのアプリケーションソフトでアメリカ音楽のラジオを聞きながら仕事して、
夜は終戦記念日の靖国参拝ニュースを肘ついて見るいつもの夏を過ごす所存。

完全版はこちら

すべてが懐かしい・・・

Z4発売まであとわずか。何でも10周年とか。
ver.2の頃に一度体験版を試したけど、
あまりの難解さにあえなく撃沈。3D-Coatもだけどwww
本格的に使い始めたのはまだ3.1の頃。まだ2年ほど前。
撃沈のトラウマ払拭してくれたのがセントラル。
世界中のユーザーの作品が後押ししてくれた感じ。
ベンダーの宣伝より一般ユーザーの超絶を見た方が
モチベーションは上げやすい。

フォトショも20周年か。
何かver.1のパッケージをアドビが探してる模様。
未だにLE版使ってるけど・・・
あ、でもエレメンツがペンタブについてたんだ。

気がつけば何もかもが懐かしい。
夜中にwin95が発売されたのも
マクロメがアドビに買収されたのも
shadeが11になってるのも
モデムでネット接続してたのも
ギガ単位のHDが出回ったのも
メガピクセルのデジカメが出たのも
すべてが懐かしい。

やってることはほとんど変わってないけど。

徒然

連日暑いですな。
日中外に出るのは危険な今日この頃・・・


本当にたくさんのお申し込みありがとうございます。
メールやお電話でお問い合わせをいただいた方々へは
個別にお返事させていただきました。
こう見えてもwww、それなりに毎日忙しく、
もうすでに一人で出来ることの範囲を超えつつあるので、
募集は一旦締め切りさせていただきます。
次回募集再開はHPで行います。

想像以上にZBrushの大人気にちょっと興奮気味。
ライノ全盛の中、
マイナーソフトに目を向ける人たちがいてくれてマジ感動ッス。

でも・・・
ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、
最初のハードルがあのUI。
操作以前にあのUIに慣れないと先に進めない。
アーロンという天才が作り出したあの独特のUIは
ユーザーのヤル気をいきなり断ち切る感じなんだけど、
使い込むほどによく計算されたUIだと気付くんだよね。
あとサーフェスとの相性も悪いので、
ポリゴン使えない人は、出来れば覚えた方が吉です。

と、とにかく、
通常のCAD/CGの常識が通らない世界へようこそ!
「save as」コマンドがない世界へようこそ!
一緒に苦しんで学びましょう!

3D-Coatのアンドリューも天才だよね。
今のままでも十分便利なリトポ/ブーリアンなのに、
次に出てくるあのオートリトポなんか超絶。
ボクセルの世界も楽しいよん~
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

zenmai gunso

Author:zenmai gunso
ぜんまい軍曹
2002までミラノ在住。舞台美術・彫刻職人としてイタリア国立劇場勤務の後、宝飾業に転向。イタリア国内メーカーの原型制作や生産に携わる傍ら、「marquise(マーキス)」を発足後、日本に帰国。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR