最終日

毎度。

無事に最終日を終えた。
まず結果から。
2日目に予想達成額にとどいた。
前評判では、IJTで初年度から結果を出すのは難しい、
とは聞いていたけど、何とかクリアー。

特に嬉しかったのは外国人バイヤー達に、
「本国の製品より上がりはダントツ。」との賛辞。
半分リップサービスと見積もっても十分に嬉しい。
今回の出展の為に、対IJT用の商品の準備に丸1年かけた甲斐があったよ。

この世界に入って15年。
一応の区切りで初出展を試みたわけだけど、
何にも分からないIJT。ボコボコに干されたらどうしよ・・・
って不安になりながらの1年だったのね。
自分を信じて日夜制作に励むも、
見向きもされない不安が常に頭の片隅にあった。
搬入日に他のブースをチラ見したら、どこも気合入ってて、
緊張MAXって感じ。夜はあんまり寝れなかった。

一夜明けて本番。初日から本当に多くの方々に来て頂き、
人の波は4日間通して途切れることがなく、
足は痛いけど、マジ超嬉しかったです。
あ、SUN DIGIさんに頂いた冷えピタ、今足に貼ってます~
お名前だけは存じあげてた方々ともようやくお会いできて、
ブログやってて良かったとしみじみ。

残念ながら知人のブースはおろか、
ITブースの全てや夢窓さんの所等、一つも回れなかった。
買い付けなんか出来るはずもない。
次回はチビどもの体調管理に気を配り、
きっちり複数人体制で挑む所存。

ガンダムも、まぁあれで良かったのかな。
みんな楽しんで見てくれてたみたいだし。
次回までには両足完成させて展示する予定。
まだまだ武装もあるしね。

商談関係はお買い上げ意外に、
数店舗から催事のお誘い、加工のお話、
商品提供等、マジ今年一年は乗り切れそうな勢いで
本当に楽しい出展だった。
また絶対出る。(次回は2012年予定。)
次はもう少しバロックを意識した商品にする所存。

最後に。
お仕事頂いた方々は言うに及ばず、
度々海外バイヤーとの通訳をしてくださったり、
トイレ・タバコ休憩中に店番してくださった方々、
ブースに足を運んでくださった同業者の方々、
学生さん、主催者様、みんなありがと。
丁稚時代に加工の全てを指導してくれた親方や同僚がいたから
今があることを再認識。
学生あがりの何も知らないバカな子供を
快く海外に出してくれた両親にも感謝。
そして去年1年、家事育児のほとんどをこなしてくれた
ウチ奥さん、ほんとにありがと。

マジで、ただただ感謝の4日間でした。
スポンサーサイト

2・3日目

★BLESTARキタ~!!

IJT直前に、何と★BLESTARの和田さんから直接連絡を頂いた。
先日のエントリーにも書いたけど、
日本で唯一のPixologic公認ZBrushインストラクターの方。
今回IJTに出展するとのことで、
わざわざ京都から会いに来てくださった。
朝一番でデカいZBrushのロゴのはいった自作シャツ着て。

この業界でZBrushはまだまだマイナーで
僕の周りで実務に使えてる人は知る限りいない。
大手のメーカー、個人デザイナーの方々から
意外と多くの質問を頂いたんだけど、
今後ちょっとづつユーザーが増えると嬉しいです。
マイナーソフトのユーザーになってしまった悲しさというのは
同業界内で話し相手がいないということ。


ZBrushユーザーになって以来、
友達は高速で再生されるYouTubeの低解像度チュートリアルだけ。
しかも英語。
苦節1年。耐え難きを耐え~♪、忍び難きを忍び~♪
ようやく生身の人間とZBrushの話が出来たことに軽く興奮。
親しみやすいお人柄で、話しててとても楽しかったです。
本当にありがとうございました。
あ、和田さん制作の公認チュートリアルDVDの基本編をおみやげに頂きました。

昨日・今日もいらっしゃる方の波が途切れず、
立ちっぱなしの両足は嬉しい悲鳴を上げてた。
本当に「いつもブログ見てますよ」という方々が多く、
マジ嬉しかったです。
お名前だけは存じ上げてた他のブログの方々ともお会い出来、
とても有意義な2日だった。
本当は昨日と今日、ウチの奥さんがヘルプに
来てくれる予定だったんだけど、
こんな時に限って子どもが熱を出しやがり、
結局4日間通しでブースに立つことになりそうな予感・・・
あぁ・・・、マジでオレも他の方々のブースに行きたい・・・

初日

今日から本番。

ヤバイ、初日から寝坊・・・
初日だからだろうけど、
ブースにお越しくださる方の流れが止まらず、
8時間立ちっぱなしで久しぶりに足が痛い・・・
帰り道、新橋の駅前で疲れから「早く家帰りてぇ・・・」って。
会社勤めの人達って毎日こんな大変なのかな?ってマジ感心。

両隣や正面のご近所様とも仲良くなり、
お昼の差し入れ頂いたり、
英語客の来訪でたじろいでいた時も流暢な英語で通訳して頂いたり、
とにかく感謝でした。イタリア語なら話せるのに・・・
タケシ君、英語助けてくんないし。
その後も英語客ぞくぞく。
一応ダメもとでイタリア語かスペイン語話せる?って聞くけど
まぁ、一人もおらんわな。
オレの小学生のガキ以下の英語力に終始トホホ状態。
ココでは本当に英語は必要だわさ。

終了後、帰路の途中でもインド人に道を聞かれたんだけど、
「電車を降りる」の「降りる」部分が出てこず、
「get out!」って言っちゃったんだよね。
帰ってから奥さんに聞いたら、
「あんた電車から「出てけ!」って乱暴じゃない?」だってさ。
オレ的には十分「降りる」的なナイスな言い方だったと思ったんだけど。

商品のお買い上げもあり、
小売店の方々との催事の話、
思ったより多かったのがZBrushの質問。
同業者の方、学生さん風、みなさんありがとうございました。

引き続き明日もよろしくです。

IJT


今日から搬入開始。
ショーケースに陳列してみたけど、思った以上にケースが小さく、
商品ぎゅうぎゅう。でも気にしない。

んで早くも反省点。
せっかく裏取りした商品、
裏も見えるように鏡の前に立てるような展示にすりゃよかった。

友人知人ブースも軒並み順調っぽい。
会場、めっちゃ寒みィ・・・


どこもバタバタ。
明日までに間に合うの?ってところも結構あった。

んな感じの前日でした。
明日から本番。よろしくお願いします。

ターンテーブル


ちょっと時間ができたので、
展示用のターンテーブルでも作ってみる。


久しぶりの真鍮工作。


こんな感じ。
メカはウェーブのヤツを仕組んだ。

洋彫り(58)

昨日無事にIJT用のサンプルが全部出揃った。


↑本当は両サイドに彫り留めのパーツを付けたんだけど、
なんかゴテゴテになっちゃったんでオミット。

年末から年始にかけて頻繁に御徒町に出かけるようになった。
外出先で偶然人と出会うことって結構少ないのに、
何故か最近立て続けに人に会う。
Kuraさんとかkadomiさんとか。その他数名。
kadomiさんは髪の毛が変わってて
声かけられた時最初誰だか分かんなかったよ。
みんなバタバタ。

ヴィクトリアンとかヴァンクリーフとかもだけど、
個人的にはボルゲーゼに思い入れアリ。
その昔、日本国民皆様の血税で絵と彫刻を学びに行ってた時に、
彫刻が見たくて、改装前/後に何度か行った。
子供の時によく見ていた実家の美術図鑑の写真そのものが、
目の前にある感動は今でも忘れられないなぁ。
でも残念ながら彫刻は来ないんだとさ・・・

洋彫り(57)


波に乗ったのか、一気に彫っちゃって今朝完成。

blestarの和田さんが
ZBRUSH CERTIFIED INSTRUCTOR 公認インストラクターに認定されたよ!
日本からもようやくインストラクターが生まれた~
http://www.blestar.com/blog.html

完成

毎度。


ゴム切って、WAX流して、


キャストして、


磨いて


完成。
コレも結構なボリュームになった。


忘れた頃にCDが届いた。

レンダリング


たまにはレンダリングでもしてみる。
久しぶりなのでパラメータ全部忘れてた・・・

孔雀王


孔雀の羽根のペンダントヘッド。
羽根全面にシルクライン入れたんだけど、
手首が腱鞘炎になるかと思った。
バチカンはトサカみたいな感じに。
石枠5本で作ったらヤらしかったので泣く泣く3本に変更。
石はムーンストーンとブラックオパール。


こんなのイイ。
他ブログでも参照紹介されていたけど、
その昔、Flashムービー全盛の頃の「小小」作品を思い出した。

ちょっとFlashネタを。
Flashはver3の頃に出会って、ver4からのユーザーなんだけど、
手軽にムービーが作れることもあり、結構ハマったのね。
スクリプト自作したFlashVRは今でもソースを改変して
サイト内等で使ってるしね。
んで、次のFlashCS5はiPhoneアプリを
変換する機能が搭載される予定とのこと。
手軽にアプリ開発出来るのはいいことだ。
重くなければ・・・だけどね。

原型完成とCGワールドとmodo


ざっくり磨いて原型完成。
WAX時に修正した目の部分、スもなく綺麗に吹けてた。

CGワールド2月号から。
「FF」や「AVATAR」の記事は興味深かった。
「FF」もZBrush使ってたのね。
ムービー部分やゲーム画面になると、なぜか魅力半減だけど、
制作途中のモデリングカットは超絶。
「アサシンクリード」も良かったね。
ZBrush講座も3.5R3にupしたのにIJTの準備に時間とられて
全然ついて行けない・・・orz
一段落したらZSketchのマスター目指して頑張る所存。

最終ページにとうとう「GoZ for windows」の知らせが!!
まぁ、メタセコユーザーには関係ないけどな・・・
でも何とかGoZ使いたいので、対応ソフトの中でも比較的価格が安い、
最近話題の「modo」を買おうか。10マソちょいなら手も出しやすいし。
でもチュートリアルビデオ購入者のみ体験版のDL可能ってヒドくない?




ガイコツ

ウチのガイコツのリングを見た人から
「自分でも作りたいのですが、上手くいかないので
手直しお願いできますか。」との注文が。
この忙しい時期だけど一応やってみた。


?が元データ。
分割せずに作ろうとした心意気は買うけど、何これ、宇宙人ですか?

?頂点を少しづつ増やしながら大きいプロポーションを狙っていき、
最終的に頭蓋骨らしい形に持っていく。

?メッシュの大きさと並びを整えて完成。
あとは好みであちこちイジれる余裕を残して
コレくらいでやめておいた方がいい。
「押し出し」「ワイヤー」「ナイフ」等を駆使して頑張ってください。

所要時間1時間。

洋彫り(56)


リング側面から彫り込み。


正面は1コマ2mmの唐草を入れる。


どんどん増殖させて行ってこんな感じで完成~

またデジカメ壊れた・・・orz
02年の帰国時に買ったヤツ。
もうコレで修理4回目だぞ・・・

出力後

出力完成。


今回は今まで使っていたスカルリングのベースを
ちょっと加工したため、裏抜き部分の位置がちょっと狂ってたみたい。
それに気付かず出力したら、蓋骨の目の部分に穴が空いてた・・・


被害が大きくなかったので取り敢えずサクっと修正。
その他、カラクサの巻等は綺麗に再現出来てます。


今回、二回目となったProJetでの出力。
WAX時での再加工が楽なことと
サポートの除去が不必要なことはとてもメリット。
直接キャスト出来るので、時間短縮にも繋がる。
でもやっぱり積層跡の処理は必要だし、出力金額が高い・・・


年越しも作業机で過ごしてたんだけど、
テレビで「ラブリーボーン」の予告が流れてた。

予告編挿入音楽、コクトーツインズじゃん!
本編でも使われればいいんだけどね。

今年も引き続き頑張る所存。
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

zenmai gunso

Author:zenmai gunso
ぜんまい軍曹
2002までミラノ在住。舞台美術背景・舞台彫刻職人としてイタリア国立劇場勤務の後、宝飾業に転向。大手イタリア国内メーカーの原型制作や生産に携わる傍ら、Gianmaria Buccellati(ジャンマリア ブチェラッティ)の洋彫り職人3名に師事。「marquise(マーキス)」を発足後、日本に帰国。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR