脱線

こんなの作ってみた。


スポンサーサイト

イタリアから

帰国した友人に頼んでたものが到着。


MUTTIのトリプル。これでナポリタン(笑)作ったら超ウマい。


個人的にはデグサ級と思えるフラックス。
そのくせ値段はコモキン級なのが嬉しい。計2リットル。
左は特注の洋彫り用のクッション。


いつも通りの洋彫りタガネ。

あ~、ミラノ行きたい・・・

CAD(014)


今回、このリングモデリング中に
グラボがパース画面で追いつかなくなったので増設した。
動きもスムーズになって、レンダリング速度もアップした。




完成したリングセンター部分を
サイドから挟み込むパーツの製作。
結構手こずった・・・


それを両サイドに設置。


完成~

CAD(013)


各メレー間がスカスカなので、石枠を増設。


こんな感じ。


CAD(012)


単なるサーフェスの張り合わせ。


それを環状コピー。
石とかシャカ玉なんかを埋め込んだりしてみた。

CAD(011)


とりあえず爪を作ってみたけど・・・、全然ダメ。
爪も研究しないと。


普通に彫り留め風にした。


CAD(010)


↑素材違い版

CAD(008)


石枠、もう少し大きい方が良かったかも?

CAD(007)


一応、マリッジリングという設定で・・・

CAD(006)

毎度、お久しぶり。
ようやくクリスマス用の商品の発送も終えて一段落。
ということで、リハビリを兼ねてライノ触ってみた。
すっかりコマンド忘れてて、超モタつく。
ま、忘れるほど沢山のコマンド知ってるわけではないけど・・・


3次曲面の制作。


てこずったけど、こんな感じ。


サーフェス上への均等間隔配置とか、


唐草の基本パーツを、


サーフェス上へ貼り付け。
みたいなことしてました。


久しぶりのレンダリングなので、感覚が鈍りまくり。
もっと精進しないと・・・
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

zenmai gunso

Author:zenmai gunso
ぜんまい軍曹
2002までミラノ在住。舞台美術・彫刻職人としてイタリア国立劇場勤務の後、宝飾業に転向。イタリア国内メーカーの原型制作や生産に携わる傍ら、「marquise(マーキス)」を発足後、日本に帰国。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR