CAD(003)

ライノセラスを触り始めて数週間。


各パーツの形状とサイズはまだ胡散臭いけど、
とりあえずココまでは30分程度で出来るようになった。


石枠の爪をつけて、腕の形状をちょっと変更。
リング内径形状は強引にブーリアンで丸抜き。
多分もっと良い方法があるはず・・・


試しに2D作図。
陰線処理の設定などまだ分かんないけど、これは便利。



スポンサーサイト

Lavoro(69)


石枠をセットしてブローチ金具を取り付けて完成。
希硫酸から引き上げ直後なので、
これから最終研磨後、石留めして洋彫りへ。

JJF行ってきました。
重複記事になるので、詳しくはこちら

Lavoro(68)


銀杏の茎へロウ付けするための石枠を量産中。
これから爪を取り付けていく予定。


CAD(002)



作りかけのアテナを試しにライノにインポート。
解析したけど特に問題はなさそう。
ま、出力できるかどうかは分かんないけど。


CAD(001)

ただ今、ライノ起動中。
なんかコマンド多くない? 覚えるの超大変。
さすがにサイズ通りの物を作るのはたやすいけど、
スケッチしながら立体物・・・のような操作性はない。
慣れてくしかないんだろうな・・・


曲線でフレーム作って、サーフェス張っただけ。
環境マップしてみたけど、
このライノデフォルトのHDR画像ってベニス(サンマルコ)じゃない?

ま、気長に。

Lavoro(67)


アウトラインを整えて、茎をつけたところ。
あと、表面も洋彫りのことを考慮して
打ち目を消して出来るだけ滑らかにした。

Lavoro(66)


ようやく時間が取れたので、新作製作開始。
銀杏のブローチでも。
地金の打ち出し中。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

zenmai gunso

Author:zenmai gunso
ぜんまい軍曹
2002までミラノ在住。舞台美術背景・舞台彫刻職人としてイタリア国立劇場勤務の後、宝飾業に転向。大手イタリア国内メーカーの原型制作や生産に携わる傍ら、Gianmaria Buccellati(ジャンマリア ブチェラッティ)の洋彫り職人3名に師事。「marquise(マーキス)」を発足後、日本に帰国。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR