CG(042)


サイドはこんな感じに。
インジェクションWAXみたいな感じのレンダリング。




レンダリング。
スポンサーサイト

CG(041)


丸めたリングを一旦元に戻して、
幅のサイズ調整後、両サイドに波を切って、
石枠を設置・・・。石枠多すぎた・・・


再び丸めてこんな感じ。
次からringhiera部分のモデリングへ。

CG(040)


↓のメッシュを繋げてリング形成テスト。
ポリゴンに穴開いてるけど、今はまだこれでOK。

CG(039)

彫りは中断して・・・

新作でも。
メッシュの原型。コレを加工していく。

洋彫り(44)


センターの放射線と右上部のパターン、
中央下部のオーナメント終了。

洋彫り(43)


表面を分割して彫り始める。

洋彫り(42)

久しぶりの洋彫り。


50mmx50mmの真鍮板に下書きを。


mezzotondoで彫り始め。
まだ下彫りなので、ややシワが目立つ・・・




CG(038)


上部の唐草がデカかったので
小型化して、チェーン用のアームを取り付けた。


んで最終レンダリング。
少しおもちゃっぽいけど、
正面の黒い影が消せたので今回の目標は無事クリアー。

CG(037)


レンダリング模索中。
あんまり変わってない・・・


レンダリングにも飽きたので、
とりあえず、上部にバチカン用のパーツを作ってみる。

CG(036)


とりあえずセンターに6角蜂の巣メッシュを張って、
コンビ色に戻してレンダリング。
メッシュ部分は実物同様すり鉢状に面取り済み。


やっぱりツヤっぽいと安い印象。


つや消しにしても、
正面に影が出るのがなんとも・・・
ここや辺が次の課題かな。
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

zenmai gunso

Author:zenmai gunso
ぜんまい軍曹
2002までミラノ在住。舞台美術背景・舞台彫刻職人としてイタリア国立劇場勤務の後、宝飾業に転向。大手イタリア国内メーカーの原型制作や生産に携わる傍ら、Gianmaria Buccellati(ジャンマリア ブチェラッティ)の洋彫り職人3名に師事。「marquise(マーキス)」を発足後、日本に帰国。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR