CG(029)


金属の表現、ようやくコツがつかめた感じ。


スポンサーサイト

CG(028)


照明と色石の関係を調べる為のテスト。

CG(027)


ライティング、難しいや・・・

CG(026)


以前作ったデータを使いまわしてみてレンダリング。
何か雰囲気出てきた感じ。

CG(025)


HDRを読み込んでIBLでレンダリング。




拡大。 なかなかいい感じ。

CG(024)


ライトと金属反射のテスト。


色付きの壁も。

CG(023)


中石の色出力チェックのみのモデリングなので
メレ穴開けていない手抜きモデリング。
せめて面取りくらいすればよかったかも。

CG(022)


10時間かけてコレか・・・orz
やっぱり慣れないことするのは良くないね。


前回の色違い/アングル違いをもう一枚。
金属/石の「照り」は難しい。

CG(021)


今日、初めてxmlをindigoでレンダリングしてみた。
コマンドプロンプト自体はまだしも、
設定等、何から手をつけてよいのか全く分からず、
何度もあきらめそうになったけど、
丸一日格闘して何とかレンダリング開始出来た。
しかし面倒くさいレンダラーだ・・・


CG(020)


こんな感じ。

CG(019)


地金部分、ライトの光量不足でやや暗い。

CG(018)


石は相変わらずガラスみたいだけど、
地金部分はとりあえずこんな感じに。


メリハリがなく、間延びした感が否めない・・・

CG(017)

いろいろテストして・・・


とりあえず、先のリングの枠に石を乗っけてレンダリング。
何か水晶みたい・・・


マテリアルいじったり、ライティングいじったり。
もしかしてサイズが大きいのかな、と思って、




縮小した方が少し見栄えがいいかも。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

zenmai gunso

Author:zenmai gunso
ぜんまい軍曹
2002までミラノ在住。舞台美術・彫刻職人としてイタリア国立劇場勤務の後、宝飾業に転向。イタリア国内メーカーの原型制作や生産に携わる傍ら、「marquise(マーキス)」を発足後、日本に帰国。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR