洋彫り(29)


メッキして完成。

スポンサーサイト

洋彫り(28)


トサカに次いで、ウデは放射線状にラインを入れて、
ワインポイントで唐草を。

たまには、こんなあっさりしたのもいいもんだ。

Lavoro(51)


↑トサカ部分を彫ってる途中。

Lavoro(50)


2色コンビでリングでも。
最初は↑こんな感じに波打たせて・・・
でも、ちょっとクドいので、


シンプルにまとめる結果になった。

洋彫り(27)


メッキを残して完成。
今回は「洋彫り」担当だったので楽だった。

洋彫り(25)


ただ今、FlashVR製作中。

Lavoro(49)


↑色違い版が完成。
やっぱりコッチのコンビの方がいい感じ。

タガネ

昨日、在伊時代の友人が一時帰国。
頼んでいた物がようやく届いた。


タガネ。
いつも使う番号の物をまとめて。


アンダー2mmの角線用線引き板。
日本で買うと結構な金額だけど、アチラではバカ安。


オマケでALESSIのこんなものまで。


ちゃんと立つ。


そのうえ後ろ手組んでる。

いつもあんがと。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

zenmai gunso

Author:zenmai gunso
ぜんまい軍曹
2002までミラノ在住。舞台美術背景・舞台彫刻職人としてイタリア国立劇場勤務の後、宝飾業に転向。大手イタリア国内メーカーの原型制作や生産に携わる傍ら、Gianmaria Buccellati(ジャンマリア ブチェラッティ)の洋彫り職人3名に師事。「marquise(マーキス)」を発足後、日本に帰国。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR