飛行船

有名な飛行船彫ってみた。


オリジナルに近い柔らかいタッチが出るように、丸毛彫りの角度を調整したタガネ一本で彫った。


凹版で刷ってみた結果・・・


原版を左右反転で彫るの忘れていたことに気付くなどwww
スポンサーサイト

徒然

増えつつある先端ツールの管理に間仕切りを作ってみた。


ザックリ設計して


切削!


仮組みして


サイズ確認


こんな感じで完成!!

徒然

大分前に切削したリングホルダーの収納床を作ってみた。


こんな感じ。


手元にあった集積材に穴を開けて、


適当にニスって


各サイズのホルダーを脱着しやすいように別で切削したピンを嵌めこんで完成。


CNC徒然

リングホルダーを固定するちょうど良いサイズのバイズを作ってみた。

虎彫ってみた。

久しぶりすぎてログインIDとか忘れてた・・・


徒然

少しだけお役に立てた感じ。
年内に仕上がって一安心。

徒然

「お札と切手の博物館」が写真撮影出来る様になったので1年ぶり5度目くらいに行ってきた。


押切勝造氏の手がけた福沢諭吉の複製原版と凹版印刷物など、
ほぼ全てが写真撮影可能になってた。相変わらずスゲェ。








徒然


無事に・・・


彫りあがりました!

徒然


何とか最終日一歩手前で滑り込み。


七宝の鍔なんて戦闘になったら絶対割れるよね。
敵が襲って来ても、もったいなくて刀抜けなさそうw


戦国以降の資料は山ほどあるけど、鎌倉室町ファンとしては是非手に入れておきたい2冊。
時には写真よりもイラスト化された画の方が理解度が上がる。
もう一冊は騎馬に特化した貴重な一冊。こういうのも今までなかったから非常にありがたい。

鏨の華


「鏨の華」行ってきた。


粟穂とか一の谷合戦の頭パーツ、一体どないなっとんのや?

徒然


発色テスト。
だんだん溶釉時に生じるステンレスの酸化皮膜に負けないようになってきてる。まだまだだけど・・・

徒然


新しく追加した釉薬30種ちょいの洗浄終了。


とりあえずちっこいの試し焼きしてみた。

徒然


見た瞬間、イメージが閃いて即購入したオーク材。
クラックが入ってるから割ってみないと分からないけど、
フォールデイング用のハンドル2枚分を何とか切り出したい・・・


早速3枚に開いてみた。
フシを避けて2枚はハンドル用、
薄いヤツは象嵌用にでも使うつもり。

徒然


ぶどうのペンダント兼ブローチ。


別カットもう一枚。

徒然


葉のペンダントなど・・・

徒然


チマチマ磨いてやっと鏡面に・・・ 
ただこれから彫るからあんまり意味はないんだけどな。

休日


切削しながら、彫りながら、休日モデリング。

徒然


やっと一通り完成したリングホルダー4種。
対象物の大きさや状況に合わせて4タイプから選べるようにした。
ターンテーブルは仮で合板使ってるけど、時間みて自作する予定。


合わせてインサイドホルダーも内径10mmから22mmまで5mm刻みで切削した。



徒然

サクっと。
切削ばかりだとモデリングが楽しい。


徒然


本当はこの1.5倍くらいあるけど、とりあえず一段落。自分が宝飾屋であることさえ忘れそう・・・
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

zenmai gunso

Author:zenmai gunso
ぜんまい軍曹
2002までミラノ在住。舞台美術・彫刻職人としてイタリア国立劇場勤務の後、宝飾業に転向。イタリア国内メーカーの原型制作や生産に携わる傍ら、「marquise(マーキス)」を発足後、日本に帰国。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR